自動車保険会社はたくさんありますが、適当に選ぶと知らないうちに余計なお金を払い過ぎていることがあるので、定期的に見直した方がお得になります。
見直す場合は、保険料が安くてお得に利用できるという事だけでなく、事故の時にどのように対応してくれるのかを調べてから選ぶようにしましょう。

自動車保険には代理店に申し込む場合と、通販型のダイレクト保険とがありますが、圧倒的に保険料が安いのは通販型になります。
しかし通販型には代理店型とは違い、決まった担当者がいないので、いざ事故を起こした時に電話をかけても、決まった担当者が対応してくれるわけではありません。
ゆえに示談交渉などがスムーズに進んでいるのかも、直接担当者に聞けないのでわかり辛いですが、最近は事故対応の進捗具合もネットでチェックできるので、それほど心配することはないでしょう。

ゆえに多少お金がかかっても良いので、決まった担当者にアドバイスをもらったり、事故後の処理を任せたいと思ったら、有名企業が行っている、代理店型の保険会社を利用するようにしてください。
そして、別に担当者が決まっていなくても良いので、とにかく安い保険料がいいという方は、ロードサービスが充実している通販型に申し込むと良いでしょう。

コメントを受け付けておりません。

コメントを受け付けておりません。